京都人ではないけど京都在住の管理人が、イケズなんて言わずに京都の紹介をします。

京都days

京都駅周辺 東エリア

2017年東福寺の紅葉の見頃はいつ頃?

更新日:

2017年の京都の紅葉シーズンは、例年より少し早めと言われています。

2017年11月16日に東福寺に行ってみました。

日中は曇っていて、気温は14℃くらいで、寒かったです‥。

11月とは言え、防寒対策をすることをおすすめします。

通天橋からの紅葉は?

東福寺境内

画像引用:東福寺ホームページ パンフレットより

東福寺で紅葉スポットとして有名な通天橋には行きませんでした。(拝観料がかかるので‥)

通天橋の西側、臥雲橋から紅葉を見てきましたよ。

山側の紅葉は赤く色づいているものもあったのですが、西側(谷の下側)はまだまだといったところ。

勤労感謝の日あたり〜、11月末が見頃になりそうな感じでした。

管理人の予想としては、11月最終週が良いのではないか??と思います。

例年は、12月に入ってからの方が赤く色づいていて、11月よりも見頃と思っているのですが、2017年の見頃は早い、というのを信じると、やはり11月最終週でしょうか。

東福寺三名橋とは?

紅葉の名所として有名な東福寺の「通天橋」ですが、東福寺には三名橋と呼ばれる3つの橋があります。

通天橋は、その真中。山側から、偃月橋(重文)、通天橋、臥雲橋です。

東福寺境内にある谷に、紅葉が植えられていて、橋の上から眺められるようになっています。

3つの橋からの眺めを堪能するのも、とても楽しいと思います。

偃月橋と臥雲橋は、拝観料なしで渡ることが出来ます。

東福寺のおすすめ写真スポットは?

2017年11月16日東福寺退耕庵

境内を歩いていて、ココは!!!と感じた写真スポットは退耕庵さんの門前です。

退耕庵さんは、拝観することは出来ませんが、門前からお庭を拝見することは出来ます。(のぞく、とも言う。)

管理人が行った2017年11月16日でも、フォトジェニックな写真が撮れました。(インスタ映えもすると思います。)

息子は、気温が寒くて鼻タレでした。

東福寺周辺のスポットはある?

泉涌寺さんも紅葉スポットとして有名だと思います。

が、いかんせん坂を登らなくてはなりません‥。

もし、市バスの1日券をお持ちなら、「今熊野神社」はいかがでしょうか?

火野正平さんの「とうちゃこ」で有名なNHKのこころ旅・2017年春で紹介されていた神社です。

影向の大樟(ようごうのおおくすのき)という京都市の天然記念物にもなっている、樹齢900年の大きなクスノキがテレビにも写っていました。

実際に見ていただくと、テレビよりも、本当に大っきいのが分かります。

市バスが走っている東大路通から見えますよ。

社頭の「大樟」は当社創建の折、紀州熊野より運ばれた「上皇手植えの樟」と伝えられており、樹齢は900年と推定されています。

影向とは神仏が現われるという意味で、現在では「樟大権現」「樟龍弁財天」として多くの人々に信仰されています。大権現とは熊野の神の化身(仮の姿)、樟龍弁財天とは弁財天(仏)の化身という意味です。

樹齢900年の老木でありながら現在でも成長し続けている姿を見て、「健康長寿」、「病魔退散」、特に「お腹の神様」として御利益を求める人が後をたちません。(京都市指定 天然記念物)

引用:今熊野神社 影向の大樟

今熊野神社の健康長寿のお守りは、特に、お腹の病に効くと言われているそうです。

これから手術を受ける人、現在入院中の人に、御神木「椥(なぎ)」の枝を添えて授けて頂けるようです。

今熊野神社はコチラ👉

今熊野神社から少し北に行った所は、跨線橋(こせんきょう)という橋があります。

京都駅と東山トンネルの間にあって、こちらも火野正平さんがとうちゃこ(到着)したスポットです。

https://www.nhk.or.jp/kokorotabi/route_2017spring/20170509/index.html

-京都駅周辺, 東エリア
-,

Copyright© 京都days , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.