京都人ではないけど京都在住の管理人が、イケズなんて言わずに京都の紹介をします。

京都days

和菓子 東エリア

松壽軒さんの「試みの餅」今年もいただけて幸せです

更新日:

先日、建仁寺の南にあるお菓子屋さん「松壽軒」さんの試みの餅をいただきました。

ここ数年、毎年いただいているのですが、とっても美味しい。

おすすめの和菓子です。

京都市東山区「松寿軒」

住所:京都府京都市東山区松原通大和大路西入弓矢町19-12

電話番号:075-561-4030(要予約)

 

建仁寺の南門を出てすぐの、松原通にあるお菓子屋さんです。

こちらのお菓子は、要らないものが一切入っていない(と思う)、シンプルで素朴な和菓子なのですが、とびきり上等なんです。

 

そして、松壽軒さん、食べログ スイーツ 百名店にも選ばれているそうです。

食べログでは全国の菓子店の中で食べログユーザーから高い評価を集める100店として『食べログ スイーツ 百名店』を発表。和菓子店は25店舗、そのうち京都の店は10店舗が選出されました。

引用:食べログマガジン 松寿軒

松壽軒の「みかさ(三笠)」

管理人が愛してやまないのが「みかさ」です。(写真がないのが悔やまれます‥。絶対年内に買ってこよ!)

京都では、どら焼きのことを、みかさ、三笠、というのですが、この皮?生地?がすごいんです。

シンプルな原材料しか使っていないのに、このふわふわさは何だ!!!

(森見登美彦先生的に言えば、ふはふはです。)

というものすんごい生地の三笠なのです。

でも、しっとり、もっちりさも併せ持っています。

小さい頃から、どら焼きに目がなかった管理人が、いまイチオシのどら焼きです。

 

 

中身は、これまたシンプルなのに、食べるのが止まらなくなる粒あん

ご主人が毎日炊いていると伺ったことがあります。

そんだけ、あんこを大事にされているそうです。

 

この、松壽軒さんのお菓子を思い出すだけで生じてしまう、管理人の興奮具合がお伝えできているでしょうか?

文字にしてしまうと、テンションが低めな感じですが、現在、ものすごく興奮していますっ!

続いて、試みの餅を紹介させていただきます。

試みの餅(こころみもち)とは?

餅つき

川端道喜さんの試餅(こころみのもち)の記事でも紹介しましたが、年末に試しに作ってみる、ついてみるお餅(お菓子)が「試み餅、試みの餅」と言われているものです。

年末にいただける川端道喜さんの御菱葩(おんひしはなびら)の試餅(こころみのもち)

松壽軒の「試みの餅」

松壽軒さんも、12月に「試みの餅」というお餅の和菓子を作っておられます。

(詳細な時期は不明です。松壽軒さんまでお問い合わせ下さいね。)

 

この「試みの餅」も絶品なんですよ。

見た目はこんな感じで、白くてほわっと、お餅の和菓子です。

餅には、黒ゴマも入っています。

松壽軒:試みの餅

中身は、、

松壽軒:試みの餅中身

ぱかっ!

しっとりした粒あんです。

 

こちらの「試みの餅」ですが、全く重たくなく、何個も食べたくなるくらいの軽さ。

お餅のお菓子なのにすごいと思います。

それだけ、お餅がふわっとしていて軽く頂けてしまうんです。

お餅とあんこだけでなく、黒ゴマの風味が香るので、飽きずにパクパク食べられてしまうのかな?と思います。

ほんと美味しい。

 

予約で、茶席の主菓子も作っておられます。

この主菓子もいつも美味しくて、はずれがないですよ。

-和菓子, 東エリア
-,

Copyright© 京都days , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.