京都人ではないけど京都在住の管理人が、イケズなんて言わずに京都の紹介をします。

京都days

京都の暮らし 和菓子 街なか

髙島屋京都店の季節の生菓子コーナーが神推し!それ以外でも髙島屋便利だと思う。

更新日:

管理人は、京都のものを購入したい時、四条河原町の髙島屋に行きます。

おもたせなどの用事を足すのに髙島屋に行っておけば、ここだけで済むからです。

お菓子だと末富さん、鶴屋吉信、俵屋吉富も入っているし、お茶屋さんだと柳桜園さん、一保堂さん、上林春松も入っていますし。

(でも、結構店舗場所の移動やお店の入れ替えなどのテコ入れが定期的に入っているような感じです。行ったら前と違っているってこともあるかも。)

何より、季節の生菓子が充実しているのが、超ポイント高いです。

あとは、551蓬莱の豚まんが好きです(笑)が、今日は、季節の生菓子の売り場についてご紹介します。

髙島屋京都店(きょうとみせ)

京都の繁華街、四条河原町にでーんと構えておられます。

市バスも何系統も走っているし、祇園からも近いです。

電車だと、阪急河原町駅と地下がつながっています。

京都の四条通りを早く歩きたい時!観光ひとくち情報

秘密

四条通というと、休日は、車も歩行者も混んでいるイメージが強いです。

でも実は、四条通。地下道があるんです!

烏丸から河原町までつながっているんですよ〜。

正確には、阪急河原町駅〜阪急烏丸駅まで歩けるんです!

(お車でお越しの際は、すみません、混んでます。四条通は通らないほうが良いと思います。)

そして、便利なのが、阪急河原町駅〜阪急烏丸駅までで、いくつか地上への出口があること。

河原町から烏丸までの間のお店に用事があっても、途中で地上に上がることが出来ます。

デパートは、髙島屋、藤井大丸、大丸に地下から直接入れます。

あとは、ジュンク堂書店のところにも出口があったと思います。その他にもたくさんあります。

 

せっかく京都に来たのに、地下を歩きたくないわ!という方は、地上をどうぞ〜。

髙島屋京都店のおすすめ:季節の生菓子コーナー

京都高島屋地下季節の生菓子コーナー

実はこのコーナー、お店の場所が格上げされたんです!数年前‥いつだったかな‥。

前は、奥まったところにあったので見つかりづらかったと思うのですが、今は、地下東出入口の真ん前にあります。大変目立つ場所に移動されました。

そして、いつもお会いするおばちゃんの店員さんがいい感じで商売上手!

気持ちよくお買い物できますよ。

複数の和菓子屋さんのお菓子を1個から選べるのがポイント!

季節の生菓子コーナー

普通、和菓子屋さんに行くと、1軒の和菓子屋さんでお菓子を複数買うと思います。

それが、こちらの京都高島屋の地下「季節の生菓子コーナー」は、複数の和菓子屋さんのお菓子を色々選べてしまうんです。

京都の和菓子屋さんのお菓子を食べ比べ、なんてことも簡単にできるということになります。

季節によってちょっと変わる、夕方以降は売り切れ多し

ただ、季節によって若干取り扱っているお店が変わります。(だいたい同じですが。)

以下の中のお菓子屋さんが多いかな、と思います。

千本玉壽軒 本家玉壽軒 二條若狭屋
塩芳軒 亀屋良長 鶴屋鶴寿庵 嘯月
川端道喜(予約のみ)

普段はその売場に行っただけで購入できる和菓子屋さんのお菓子が、注文しか受け付けなくなっていたり、イロイロです。

この前行った時は、塩芳軒さん普段は買えるのに予約のみになっていました。

 

季節の生菓子コーナーに入っている和菓子屋さんやその和菓子の種類も豊富なので、買えないってことはないと思います。

が、夕方以降は買えないかも?!しれません‥。なんせ、商売上手なおばちゃんがいてはりますので。

高島屋オンラインストアでも京都のものをお取り寄せ出来ます。

-京都の暮らし, 和菓子, 街なか
-, ,

Copyright© 京都days , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.