京都人ではないけど京都在住の管理人が、イケズなんて言わずに京都の紹介をします。

京都days

茶の湯 茶事

茶事と日本酒は切っても切れない〜八海山のSakemustというグラスもすごい

更新日:

お茶事とお酒(日本酒)というのは、切っても切れない関係にあります。

管理人的には、お茶を飲みに行く、というか、お酒を飲みに行くという感じです・苦笑

でも、妻にはあまり理解されません‥。

一般的に、茶道というのは、お菓子を食べて、お茶を飲む、というイメージなんでしょうね。

今回は、茶事におけるお酒と、最近はまっていた『八海山』の紹介をします。

茶事の話は、ほんのチョットになってしまいました(^_^;)

茶事でお酒を飲む作法:千鳥の杯

杯

茶事の中では、『千鳥の杯(ちどりのさかずき)』と言われるお酒を酌み交わす作法があります。

もてなす方(亭主)も、もてなされる方(客)も全員でお酒を飲むわけなのですが、このようなお酒を飲む作法で、正式な作法として残っているのはお茶だけ、と聞いたことがあります。

(礼法やマナー等でもあるのかもしれませんが‥)

 

この記事のメインは、お酒!ということで、茶事の話はこれで終わりです。

お酒の話にいきましょう!

八海山とは?

八海山

八海山のホームページから引用させていただきました。

 

新潟県南魚沼市にある醸造会社さんです。

写真に写るのは、「八海山」でしょうかね。

こちらの八海山醸造さんのある、南魚沼は米処ですし、やはりラインナップされているお酒は美味しいです。

雪室で熟成させた日本酒もあります。

また、日本酒専用のグラスを販売されたのは、すごいな!と思います。

ちょっとこの流れで、先にグラスの紹介をしておきますね。

八海醸造とフランスのレーマン社が開発した日本酒専用グラス Sakemustがすごい

ワイングラスで日本酒を楽しむ人が増えていることから企画。フランスのグラスメーカーと共同で開発した。名称には、Sake(酒)にmust(必要不可欠なもの)という意味が込められている。

ガラス製で、酒が入るボウル部分は底から縁にかけて狭まり、香りを閉じ込める構造になっている。ボウルの厚さは0.7~0.8ミリと一般的なワイングラスより薄くし、日本酒の透明感を損なわないようにした。和食に合うデザインも追究。倒れにくくするため、ワイングラスより脚を短く、台座を広くした。

南雲二郎社長(57)は「日本酒の奥深さを楽しむきっかけとしてほしい」と話した。1脚4,500円(税別)。一部酒販店で扱う。

引用:新潟日報 2016年11月19日朝刊 にいがたびより

新潟日報で紹介されているフランスのガラスメーカーというのが、レーマン社(LEHAMANN)です。

 

残念ながら、グラスは実家にあります。我が家にはないのです‥。

なので、楽天ショップの長左ヱ門商店さんのお写真を引用させていただきました。

Sakemust日本酒グラス

グラスの化粧箱もステキです。

日本酒グラスらしからぬ雰囲気を持っています。

グラスを見てみましょう!

Sakemust日本酒グラス

グラスの足元に、LEHAMANN(レーマン)の字が刻印されていますね。

全体的に足が短く、ずんぐりむっくりしたグラスです。

カップの部分が下膨れで、しかも、飲み口(リム)がすぼまっています。

特徴的な形をしています。

この形が、日本酒を飲むのにピッタリなんです。

Sakemust日本酒グラス説明

グラスのカップ部分に注がれたお酒の香りを逃さないように、飲み口がすぼまっているんですよ!

Sakemust(サケマスト)で飲んでみた

残念ながら、グラスは実家にあります。我が家にはないのです‥。

が、感想だけは!書いておきます。

八海山 日本酒専用グラスSakemust(サケマスト)感想
①日本酒の香りが存分に楽しめる!
②薄いグラスで口当たりが良い!
③鼻が高い人は、頑張って飲んで下さい・苦笑
④高級感が味わえる

特徴的なフォルムをしているおかげで、日本酒の香りを強く感じられるようになっています。

こんなグラスは今までなかったのではないでしょうか?

(管理人が知らないだけかも‥w)

あとは、管理人は大丈夫だったのですが、鼻が高い人が飲むにはちょっと苦労します。

一緒に飲んだ人が鼻が高くて、一口を飲むのに苦労していました‥。

 

卓袱台であぐらをかいて飲む日本酒というよりは、テーブルでのお食事に合うと思います。

ハウスワインの感覚で、気軽に日本酒を飲むのも一興ですね。

あ〜、2脚くらい我が家にも欲しいなぁ‥。

八海山 特別純米原酒(生詰)

八海山

今年の夏、管理人がどハマリしたお酒です。

八海山 特別純米原酒【生詰】は、八海山ホームページの製品紹介によると

季節限定(6月〜8月限定販売)、数量限定のお酒です。

お酒のスペックを下表にまとめました。

八海山 特別純米原酒
アルコール度数 17.5%
日本酒度 0
 使用米 五百万石(麹米)山田錦
ゆきの精
トドロキワセ他(掛米)
精米歩合 55%
サイズ 1800ml、720ml、300ml、180ml

長期低温発酵もろみによる、ふくよかで気品ある香りをお楽しみいただける一品に仕上げました。冷たく冷やしてお召し上がり下さい。

引用:八海山ホームページ 製品紹介 特別純米原酒 八海山

八海山 特別純米原酒(生詰)を飲んでみた感想

管理人は、お酒に関して特別なこだわりなどはなく、美味しかったら嬉しい、というような素人です。

素人の感想として読んで頂きたいと思います。

夏限定のお酒ということで、飲み方としては、やはり冷酒が合います。

八海山 特別純米原酒(生詰)感想
①味が濃い、というよりも濃ゆい
②淡麗辛口
③飲みやすい
④地酒の麹の香りのようなくさみはない、すっきり
⑤コストパフォーマンスが良い!

という感じです。

とにかく、お酒の味が濃ゆい!というのが1番の感想です。

そして、味も香りもスッキリしているので、飲みやすいお酒です。

そして、720mlの瓶で1,600円ほどと、良心的なお値段なのもポイント高いです。

純米大吟醸 八海山金剛心の特別感

八海山金剛心

八海山ホームページの製品紹介から引用させていただきました。

八海山の金剛心というお酒をご存知でしょうか?

管理人は知らなかったのですが、夏季限定のブルーボトルを飲む機会がありました。

ボトルの見た目も、現れていると思うのですが、特別感があります。

お酒のスペックを下表にまとめました。

八海山 純米大吟醸 金剛心
アルコール度数 17.0%
日本酒度 ±0
 使用米 山田錦(麹米・掛米)
五百万石他(掛米)
精米歩合 40%
サイズ 800ml

ぎりぎりまで磨かれた最高品質の山田錦は、考えうる限りの手間と時間をかけてじっくりと醸され、2年という長い熟成の時を経て、「金剛心」へと生まれかわります。

引用:八海山ホームページ 製品紹介 純米大吟醸 八海山金剛心

 

八海山 夏季限定金剛心の感想
①特別純米原酒よりも味が濃い!
②特別な時に、一度は飲んでみたら良いと思う。

800mlで、1万円超えというお値段。

普段は飲めません‥。

何かの記念日や年末年始、などなど、特別な時に飲んでみると良いと思います。

-茶の湯, 茶事
-, ,

Copyright© 京都days , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.